FC2ブログ

サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

1970 FIFAワールドカップ ハイライト 

1970 FIFAワールドカップ

サッカーの世界大会である第9回FIFAワールドカップは1970年にメキシコで開催された(ヨーロッパと南米以外で初めての開催)。

この大会でブラジルが3度目の優勝を飾り、規則により当時の「ジュール・リメ杯」の永劫所有権を獲得した。しかし、その後このカップは盗難にあってしまい、次の1974年西ドイツ大会からは、トロフィーの名称も現在の「FIFAワールドカップ」に変更された。なお、ジュール・リメ杯盗難事件では、犯人は逮捕・起訴され有罪となったが、カップは現在もなお行方知れずである。

この大会は「ペレのための大会」であった。ペレは全ての試合で素晴らしいパフォーマンスを見せ、このときにMVP(ゴールデンボール賞)の制度があったとしたら受賞間違いなしといえるほどの活躍であった。

また、ブラジル代表チームでは、ジャイルジーニョ、ロベルト・リベリーノ、トスタン、ジェルソンなど、他のチームであれば文句なしにエースであるメンバーがペレの周りを固めていた。ジャイルジーニョは点を取られてもあっという間に力ずくで取り返す圧倒的な攻撃力を見せ、全試合で得点という快挙を成し遂げた。ブラジルは、守備の面でも、若きキャプテンであるカルロス・アルベルト中心にまとまっていた。

ちなみに決勝戦でのアルベルトのゴールは、ワールドカップにおけるブラジルチームの100点目である。

その他準決勝の西ドイツvsイタリア戦も名勝負として名高い。肩を脱臼したために腕をテーピングで固定してプレーし続けるフランツ・ベッケンバウアーの姿がこの試合の過酷さを象徴する。しかしイタリアはこの熱戦を制したものの、力を使い果たして決勝ではブラジルに大敗を喫することとなる。

参加国 : 16ヶ国
開催期間 : 1970年5月31日~6月21日
優勝 : ブラジル
準優勝 : イタリア
3位 : 西ドイツ
4位 : ウルグアイ

得点王 : 10得点 ゲルト・ミュラー (西ドイツ)

得点ランキング

1位 10点 ゲルト・ミュラー
2位  7点 ジャイルジーニョ
3位  5点 テオフィロ・クビジャス
4位  4点 ペレ アナトリー・ブイショヴェツ
6位  3点 リベリーノ ウーヴェ・ゼーラー ルイジ・リーヴァ



出場国

北中米カリブ海

メキシコ(6大会連続7度目・開催国)
エルサルバドル(初出場)

ヨーロッパ

イングランド(前回優勝国・6大会連続6度目)
西ドイツ(前回準優勝国・5大会連続7度目、旧ドイツ時代を含む)
イタリア(3大会連続7度目)
チェコスロバキア(2大会ぶり6度目)
スウェーデン(3大会ぶり5度目)
ベルギー(4大会ぶり5度目)
ソビエト連邦(現ロシア)(4大会連続4度目)
ルーマニア(6大会ぶり4度目)
ブルガリア(3大会連続3度目)

南米

ブラジル(9大会連続9度目)
ウルグアイ(3大会連続6度目)
ペルー(8大会ぶり2度目)

アフリカ

モロッコ(初出場)

アジア

イスラエル(初出場)
スポンサーサイト





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。