サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

イバン・デ・ラ・ペーニャ 

イバン・デ・ラ・ペーニャ(Iván de la Peña López, 1976年5月6日 - )は、スペイン国カンタブリア州サンタンデール市出身、リーガ・エスパニョーラのエスパニョールに所属する元スペイン代表のサッカー選手。ポジションはMF(トップ下)。



かつて「リトル・ブッダ」と呼ばれたスキンヘッドの人気プレーヤー。FCバルセロナのカンテラの寄宿舎マシアを出た同クラブ生え抜き選手。

10年に1人、20年に1人の才能と言われ続けたが、1998年当時のルイ・ファン・ハール監督と意見が合わず、SSラツィオに移籍。しかし、イタリア(セリエA)のサッカーにフィットせず、続けて移籍したオリンピック・マルセイユでもフランス(リーグ・アン)のサッカーにフィットせず低迷した。

古巣のFCバルセロナ、SSラツィオを再び経由して、2002-03シーズンからリーガ・エスパニョーラのRCDエスパニョールに移籍。チームの中心選手として輝きを取り戻しており、特にFWルイス・ガルシアとのホットラインはロナウドとのそれを彷彿とさせている。



プレースタイル

技巧的なドリブル、ロナウドが絶賛した(彼がFCインテル・ミラノに移籍する際、「デ・ラ・ペーニャと共に移籍したい」とまで言ったとされる)創造性豊かなスルーパスで人気を博す。パスに関しては本人も相当の自信を持っており、同じくバルサのカンテラ出身の世界的なプレーメーカーであるシャビを引き合いに出し、「シャビには俺のようなパスは出せない」とまで言い切る程である。シャビが受け手に優しい柔らかいパスを出すのに対し、デ・ラ・ペーニャのパスは敵の急所を突くものであり、その分だけ受け手を選ぶパスであるとも評される。


所属クラブ

1993-1996 FCバルセロナ B(2部) 35試合 / 5得点
1995-1998 FCバルセロナ 81試合 / 11得点
1998-1999 SSラツィオ 15試合 / 0得点
1999-2000 オリンピック・マルセイユ 12試合 / 1得点
2000-2001 FCバルセロナ 9試合 / 0得点
2001-2002 SSラツィオ 1試合 / 0得点
2002- RCDエスパニョール 83試合 / 4得点





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン Ivan de La Peña 2006/2007:"Lecciones Divinas"



動画
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。