サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ルカ・モドリッチ 

ルカ・モドリッチ(Luka Modrić, 1985年9月9日 - )はクロアチア・ザダル出身、トッテナム・ホットスパーFC所属の同国代表サッカー選手。ポジションはミッドフィルダー。



クラブ

幼少期はユーゴスラビア紛争真っただ中であったため、過酷な環境で過ごす。7歳から本格的にサッカーを始め、地元クラブのNKザダルの下部組織に入団。

16歳でディナモ・ザグレブの下部組織に移籍する。18歳でトップチームに昇格するものの、同じポジションにニコ・クラニチャールが居たため、ズリニスキ・モスタルにレンタル移籍。ここで年間MVPの活躍を見せるものの、ディナモへの復帰は叶わず、翌年インテル・ザプレシッチに再びレンタルに出される。

転機が訪れたのはクラニチャールがハイデュク・スプリトに移籍してから。2005年1月に急きょ呼び戻されると、ヨジップ・クゼ監督の下、エドゥアルド・ダ・シルヴァ、ヴェドラン・チョルルカ、オグニェン・ヴコイェヴィッチらとともに、リーグ優勝を達成。モドリッチもチーム内で確固たる地位を築く。

2008-2009シーズン夏季移籍期間にトッテナム・ホットスパーFCのクラブレコードとなる移籍金2300万ユーロ (37億6000万円) で移籍。

代表

代表でも早くから将来を期待され、ドイツワールドカップのメンバーにも選出されるが、同じポジションのニコ・クラニチャールも選出されたために、ほとんど出場機会を得られずに終わった。監督がスラヴェン・ビリッチに交代すると、それまでより1列下がったポジションを任され、代表のレギュラーに定着。ニコ・クラニチャールとの共存にも成功する。

EURO2008では「EURO2008最大の収穫」と評される活躍を見せるものの、チームはベスト8で敗退。しかし自身はUEFA選定大会優秀選手に選ばれた。

クロアチアの英雄ズボニミール・ボバンが少年時代のアイドル。

憧れのクラブはFCバルセロナである。その容姿と背番号「14」からたびたび往年のスーパースター、ヨハン・クライフと比較されるが、本人はクライフのことは特に意識はしていない。背番号「14」を好んで付けるのも、ディナモでトップチームデビューした時に貰った番号だからである。



プレースタイル

豊富なスタミナと高度なテクニックで相手を翻弄するのが魅力。本職のトップ下としてプレーするクラブではラストパスの出し手となっている。周囲の状況を冷静に判断し相手の裏をつくパスを出す。また、パスの出してだけではなく自分で切り込みクロスをあげることもしばしばある。ボランチの位置でもプレーする事が出来る。往年のヨハン・クライフと似た風貌をしているため、度々比較される。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン Luka Modric compilation (26M € Tottenham playmaker)



動画


Luka Modrić vs Manchester United (Carling cup final 2009)



動画


Luka Modric tottenham hotspurs - tottenhamhotspursforum



動画
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。