サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ディエゴ・フォルラン 

ディエゴ・フォルラン(Diego Forlán Corazo、1979年5月19日 - )は、ウルグアイ・モンテビデオ出身の同国代表サッカー選手。リーガ・エスパニョーラ・アトレティコ・マドリード所属。ポジションはFW。



父親であるパブロ・フォルランは1974年の西ドイツW杯に出場。15歳で父親の所属していたペニャロールと契約。2000年にアルゼンチンのインデペンディエンテに移籍し、2001年にカップ戦を含めて23ゴールをあげた。

この活躍が認められ、2001-2002シーズン途中にプレミアリーグ・マンチェスター・ユナイテッドに移籍したが、そのシーズンは無得点に終わった。初得点をあげたのは翌シーズンの10月26日、アストン・ヴィラ戦で、シーズン通算6ゴール(内4ゴールは決勝点)を記録し、クラブのリーグ制覇に貢献。ウルグアイ代表に招集されてデビューを果たし、2002年に開催された日韓W杯にも出場した。

しかし2003-2004シーズンは通算4ゴールで不振に喘ぎ、2004-2005シーズンにリーガ・エスパニョーラ・ビジャレアルに新天地を求めた。ここで彼は通算25ゴールをあげ、FCバルセロナのサミュエル・エトーらを抑えて得点王となり、アルゼンチン代表フアン・ロマン・リケルメらと共にクラブをUEFAチャンピオンズリーグ出場権を得る3位に導いた。この年、ゴールデンブーツを受賞している。その後もゴールを量産し、ビジャレアルの主力として活躍した。

2007年6月にアトレティコ・マドリードへ移籍金2100万ユーロ(約35億円)で移籍。2007-2008シーズンはセルヒオ・アグエロと2トップを組み、16ゴールを決める活躍を見せた。

2008-2009シーズンは通算32ゴールをあげ、またしてもFCバルセロナのエトーを抑えて自身2度目の得点王となった。またリーガ・エスパニョーラで30ゴール以上をあげたのは1996-1997シーズンのロナウド以来の記録である。



エピソード

学生時代は学業も疎かにせず、成績も優秀であり、高校はモンテビデオ市内有数の名門校に通っていた。語学が堪能で、母国語のスペイン語に加え、フランス語、ポルトガル語、イタリア語、英語も自在に操る。

テニスの腕も一流で、16歳になるまではサッカーとテニスを両立させていた。また、ゴルフも得意で、ハンディキャップは8だった。

マンチェスター・ユナイテッドに所属していた2002年12月、リーグ戦のサウサンプトン戦で試合終了間際にゴールを決め、喜びの余りユニフォームを脱ぐが、そのユニフォームを着ることができないまま試合が再開され、上半身裸の状態で試合をしたことがある。

ビジャレアル時代は、FW選手ながら背番号5と守備的な番号を付けていた。これは現役を引退した兄と同じ番号である。

インデペンディエンテ時代を一緒に過ごしたガブリエル・ミリトやエステバン・カンビアッソとはいまでも親友である。



プレースタイル

両足共に正確で強烈なシュートを放つことができる得点感覚の優れたフォワード。リーガ・エスパニョーラの得点王に輝いた2004-05シーズンは、右足で14得点、左足で10得点、頭で1得点を記録した、また、FKも得意とする。

サイドに流れることよりも中央でポストプレーをこなし、必要なときに必ずペナルティエリア内に顔を出すFWである。


所属クラブ

ユース

ペニャロール 1998
ダヌービオ 1998

シニア

インデペンディエンテ 1998-2002
マンチェスター・ユナイテッド 2002-2004
ビジャレアルCF 2004-2007
アトレティコ・マドリード 2007-





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン 下線文Diego Forlan - all goals of season 2009



YOUTUBE


Diego Forlán Compilation 2008



YOUTUBE


Diego Forlan



YOUTUBE
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。