サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロビン・ファン・ペルシ 

ロビン・ファン・ペルシ(Robin van Persie、1983年8月6日 - )は、オランダ、ロッテルダム出身の同国代表サッカー選手。プレミアリーグ・アーセナル所属。ポジションはフォワード。



父は芸術家、母は教師という家庭に生まれ、幼い頃に両親が離婚したため父に男手一つで育てられた。

エクセルシオール・ロッテルダムユースからフェイエノールトユースを経て、2002年にトップチームにデビューし、すぐに頭角を現す。この年のUEFAカップ優勝も経験。

U-19、U-21オランダ代表にも選出された。フェイエノールト時代は左ウィングとしての起用がほとんどであった。

2004年には初の国外挑戦として数多くのオファーの中から、プレミアリーグのアーセナルを選択。アーセナルでは同じオランダ人という事もあり、移籍当初からデニス・ベルカンプの後釜として期待され、2007-08シーズンからはチームを離脱したアンリに代わるFWの主軸として活躍している。

アーセナルにおいて世界屈指のフォワード同士であるエマニュエル・アデバヨールと組む2トップは、現代のフットボール界では最も驚異的な2トップであるとも言える。

2005年6月にはルーマニア戦でオランダ代表デビューを果たし、2006年のドイツワールドカップにも出場。グループリーグのコートジボワール戦で強烈なフリーキックを決めるなどオランダの予選突破に貢献した。EURO2008ではスーパーサブとして2得点を挙げる活躍を見せ、グループリーグでのオランダの快進撃に貢献した。


エピソード

ピッチ外では問題児で、警察沙汰になった事件を何度か引き起こしている。そのため、審判から目を付けられ理不尽なカードを貰うことが多い

フェイエノールトとは喧嘩別れの形でイングランドへ移っている。他にオファーのあったPSVにはメールでの謝罪のみ。

フェイエノールト時代、試合中に放ったシュートが偶然シュートコース上にいた小野伸二に直撃し、悶絶させたことがある。

2008-09シーズンは11アシストを記録し、プレミアリーグアシスト王に輝いた。



プレースタイル

細かく柔らかいタッチのドリブルが持ち味。

シュートテクニックの高さは元チームメイトのティエリ・アンリやデニス・ベルカンプにも絶賛された。

ゴールに対する積極性も高い。

以前は球離れの悪さが目についたが、現在は臨機応変さを身につけ周りの選手との連携も高いレベルにある。

ペナルティエリア付近での直接フリーキックでは、多くの選手が無回転や壁を巻いたりするような技巧派のシュートを撃つ中、ファーサイドに強烈な弾丸シュートを打ち込むことが多い。

プレーのほとんどは左足一本であり、右足を使うことはめったにない。しかしシュートに関しては右足でも巧く、逆足とは思えない強力なシュートを打つこともしばしばある。

両ウィング、センターフォワード、セカンドトップなど、数多くのポジションをこなせるユーティリティー性を持つ。ウイングで起用される時も足元でボールを受けることを好むため、裏への飛び出しはほとんどない。


所属クラブ

2001年-2004年 
フェイエノールト 
2004年-現在  アーセナル





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン Robin Van Persie Goals + Assists 08/09



YOUTUBE


Robin van Persie Top 13 Goals



YOUTUBE
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。