サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アンドレイ・アルシャヴィン 

アンドレイ・セルゲイェヴィッチ・アルシャヴィン(Андрей Сергеевич Аршавин、1981年5月29日 - )は、ロシア出身のサッカー選手。ポジションはフォワード及びミッドフィールダー。アーセナルFC所属。



アルシャヴィンは労働者階級の家族のもとで生まれた。父親のセルゲイさんはアマチュアのサッカー選手だった。アルシャヴィンが10歳の時、両親が離婚し、母親のタチアナさんのもとで暮らし、狭苦しいアパートの床で眠らなければならない生活を余儀なくされていた。アルシャヴィンの父親のセルゲイさんは心不全のため40歳の若さで亡くなっている。

クラブ

ゼニト・サンクトペテルブルク

サッカーを始めたのは7歳の時。シメナフットボールスクールを経て、ゼニトユースにて育成される。ゼニトセカンドチームで多くの経験を積んだ後、2000-01シーズンのUEFAインタートトカップのブラッドフォード戦(2000年8月2日)でトップチームデビューを果たす。

2001-02シーズンよりレギュラーとしての地位を確立。同年代であるケルジャコフとのコンビでチームを牽引し、2002-03シーズンにはロシアリーグカップを制した。

2005-06シーズンにはUEFAカップベスト8進出に貢献する。2006-07シーズンには13アシスト7得点でリーグ最優秀選手賞を獲得すると、2007-08シーズンには11アシスト10得点を記録、チームも1984年以来のリーグ優勝を達成する。同シーズンのUEFAカップでは準決勝でドイツの強豪バイエルン・ミュンヘンに圧勝し、勢いに乗ったまま迎えた決勝でもレンジャーズを破り、ゼニト初優勝の立役者となった。

2008年8月の行われたUEFAスーパーカップでも欧州王者のマンチェスター・ユナイテッドを破りクラブ初の栄冠を手にする。後述のEURO2008を境に、欧州リーグの多くの強豪クラブが彼の獲得に動き出していたが、多額の移籍金などにより夏の移籍は叶わなかった。2009年2月、かねてよりアルシャヴィンへ興味を示していたプレミアリーグのアーセナルFCへの移籍を果たす。(移籍金は未公表)

アーセナル

2009年2月22日のサンダーランド戦でプレミアリーグデビューを果たす。強烈なシュートを放ち鋭いクロスを上げるなど、デビュー戦からその実力の片鱗を示した。

3月14日のブラックバーン・ローヴァーズ戦では左サイドの角度のない位置から目の覚めるようなゴールを叩き込みアーセナル移籍後初ゴールを記録する。ここから更にシーズン終盤へ向けて調子を上げ、4月21日リヴァプール戦で自身初となる1試合4得点を達成する。シーズン後半だけの出場、またプレミアリーグ初挑戦ながら12試合6得点7アシストという驚異的な数字を残した。

代表

代表では、EURO2008予選までは、キャプテンを務めていた。予選最終戦のアンドラ戦で、暴行により退場処分となり、2試合(EURO2008のグループリーグの最初の2試合)の出場停止処分を科され、ヒディンク監督からキャプテンの座を剥奪されてしまう(次期キャプテンは、セルゲイ・セマク)。

しかし、EURO2008グループリーグの第3節スウェーデン戦から復帰すると、たちまち素晴らしい活躍を見せ、オランダ戦では幾度と無く敵陣を切り裂き、オランダのDF陣を翻弄した。さらに1-1で迎えた延長戦、ペナルティエリア内で緩急をつけた見事なドリブルを披露。一瞬で相手DFを置き去りにすると、タッチラインギリギリからGKファン・デル・サールの頭上を越す芸術的かつ高精度のクロスボールを蹴り、ドミトリ・トルビンスキの得点をアシスト。さらに、運動量の落ち始めていたオランダの隙をつき、相手ゴール付近でのスローインを、トラップせずに素早く反転してシュート。試合を決定づける貴重な3点目を決めた。世界に衝撃を与えるプレーを連発した彼は「新皇帝の誕生」と称えられ、その名を世界に轟かせた。

2009年6月のフィンランド戦からキャプテンに復帰している。



プレースタイル

小柄な体格を生かした小回りの良さと敏捷性が持ち味。また、スピードを生かしたドリブルでの突破も得意とする。左右どちらの足でも正確なボールを蹴れることも大きな魅力。

いわゆるトップ下のポジションを得意としており、ゲームメーカーとしてチームをコントロールしつつ自らも得点することが出来ることが強み。ウイングとしてもプレーすることができ、その場合は彼の持つスピードが最大限に生きる。現在のロシア代表では絶対的エースの座に位置づけられている。


所属クラブ

ゼニト・サンクトペテルブルク 2000-2009
アーセナルFC 2009-





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン Andrey Arshavin Goals, Passes + Assists 08/09



YOUTUBE


Arshavin. Only Goals and Bad Music!



YOUTUBE


Andrey ARSHAVIN...simply the best



YOUTUBE
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。