サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アドリアン・ムトゥ 

アドリアン・ムトゥ(Adrian Mutu、1979年1月8日 - )は、ルーマニア・ピテシュティ出身の同国代表、セリエA・フィオレンティーナのサッカー選手(FW・MF)。



1996年、地元のクラブチームであるアルゲス・ピテシュティでキャリアをスタート。

1998年にルーマニアの強豪クラブディナモ・ブカレストへ移籍し、才能の高さを証明。翌年にはセリエA・インテルへ移籍。さらに2000年3月29日のギリシャ戦で代表デビューを果たし、ゲオルゲ・ハジ引退後のルーマニアサッカー界の牽引者として注目を集める。

2002-2003シーズンはパルマでプレーし、攻撃の要として活躍。アドリアーノ、中田英寿と3トップを形成していた。

翌シーズンにはチェルシーへ加入し、2003年のルーマニア最優秀選手に選出されるなど順風満帆かに思われたが、2004年10月にドーピング検査で陽性反応を示し、長期の試合出場停止を余儀なくされ、チェルシーを解雇された。

その後ムトゥはユヴェントスと契約。更にブルガリア代表FWのヴァレリ・ボジノフとのトレードによってフィオレンティーナに移籍、現在に至っている。チェルシー、ユヴェントスでは満足な結果を残すことが出来なかったが、フィオレンティーナではストライカーとして、あるいは左サイドハーフとして実力を遺憾なく発揮。加入1年目となる2006-2007シーズンはリーグ戦33試合出場で15得点、2007-2008シーズンはリーグ戦の17得点に加えてUEFAカップでは6得点を挙げ、ルカ・トーニが去った後のフィオレンティーナのエースストライカーとしての地位を確固たるものとしている。

所属クラブ

FCアルジェシュ・ピテシュティ 1996-1998
o 41試合11得点
ディナモ・ブカレスト 1998-1999
o 33試合22得点
インテル 1999-2000
o 10試合0得点
ヴェローナ 2000-2002
o 57試合16得点
パルマ 2002-2003
o 31試合18得点
チェルシー 2003-2004
o 27試合6得点
ユヴェントス 2004-2006
o 33試合7得点
フィオレンティーナ 2006-
o 33試合16得点





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン Adrian Mutu: The Phenomenon



YOUTUBE


Adrian Mutu 2008



YOUTUBE


Adrian Mutu Tribute



YOUTUBE
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。