サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジェラール・ピケ 

ジェラール・ピケ・ベルナベウ(Gerard Piqué Bernabéu, 1987年2月2日 - )はスペイン出身、同国代表のサッカー選手。ポジションはディフェンダー。


1997年、10歳にしてバルセロナに入団した。

その後、主にセンターバックとしてカンテラでキャリアを積み、2003-04シーズンにはトップチームにも招集された。また、2004年のUEFA U-17欧州選手権ではU-17スペイン代表として出場し、準優勝を果たしている。

2003-04シーズン終了後、マンチェスター・ユナイテッドへと移籍した。マンチェスター・ユナイテッド移籍後もレギュラーポジションの獲得はならなかったが、2006年にはU-19スペイン代表としてUEFA U-19欧州選手権に出場、優勝に貢献している。

2006-07シーズンにはサラゴサへ1年間レンタルされた。

2007-08シーズンは、サラゴサへのレンタル期間が終わりマンチェスター・ユナイテッドに復帰した。UEFAチャンピオンズリーグでは2007年11月7日のディナモ・キエフ戦でチーム史上450点目となるゴールスコアを挙げた。しかし、レギュラーポジション獲得には至らず、ベンチを温める日々が続いたため、2008-09シーズンから古巣バルセロナに復帰した。前年のマンチェスター・ユナイテッドに続きバルセロナでもUEFAチャンピオンズリーグに優勝し、異なるクラブで2年連続優勝を経験することとなったが、これはマルセル・デサイー、パウロ・ソウザに続く史上3人目の記録である。

なお、現在はU-21スペイン代表にも招集されており、キャプテンを務めている。各カテゴリーの年代別代表に呼ばれていることから国際試合の経験も豊富であり、2009年2月11日イングランドとの親善試合にてスペインA代表デビューを果たすなど、この年代で最も将来が嘱望されている選手の一人である。2009年3月28日のワールドカップ予選トルコ戦で決勝点となる代表初ゴールを決めた。


プレースタイル

190cmを超えるその体格から空中戦に強く、また抜群の読みと展開力も高い。また、本来はセンターバックであるが、カンテラの頃より複数のポジションをこなしており、レンタルされていたレアル・サラゴサでもサイドバックやディフェンシブハーフでプレイするなど、高い適応力を持っている。

2008-09のUEFAチャンピオンズリーグ決勝のマンチェスター・ユナイテッド戦ではセンターバックとして出場し、ウェイン・ルーニーのクロスや、ライアン・ギグスのコーナーキックなどを空中戦で封じている。 大柄ながらカバーリングやロングフィードを得意とし、その点ではチームメイトのラファエル・マルケスと相似点が多い。


所属クラブ

FCバルセロナ 1997 - 2004
マンチェスター・ユナイテッドFC 2004 - 2008
→ レアル・サラゴサ 2006 - 2007 (on loan)
FCバルセロナ 2008 - 現在





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン Gerrard Pique



動画


Gerard Piquè - Real Zaragoza



動画
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。