サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ダニエル・ゴンサレス・グイサ 

ダニエル・ゴンサレス・グイサ(Daniel Gonzalez Güiza 1980年8月17日 - )は、スペイン、アンダルシア州カディス県ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ出身の同国代表サッカー選手。一般的にダニ・グイサ(Dani Güiza)と呼ばれる。ポジションはFW(CF)。



スペイン国内の多くのクラブを渡り歩いた苦労人。2007-08シーズンにマヨルカに復帰すると、PKなしで27得点を記録し、ピチーチに輝いた。この活躍でスペイン代表に初選出され、FCバルセロナやレアル・マドリード、バレンシアCF、ASローマといった欧州のビッグクラブからも注目されることとなった。最終的にはスペイン代表での恩師であるルイス・アラゴネスが監督に就任したトルコの強豪・フェネルバフチェSKに移籍した。

スペイン代表としては、EURO2008予選のスウェーデン戦でデビュー。EURO2008本戦にもフェルナンド・トーレス、ダビド・ビジャに次ぐ3番手FWとして選出され、グループリーグのギリシア戦では決勝ゴールとなる代表初ゴールを決めた。また、準決勝のロシア戦では、1トップのトーレスと交代で途中出場し、セスクが柔らかく浮かせたボールに反応して、瞬時に相手DF陣の裏へ飛び出すと、胸トラップから、相手GKの読みを完璧に外すコースにループシュートを決めた。彼の決定力の高さを見せつけたゴールであった。

エピソード

同郷のキコを尊敬している為、得点した後にキコのトレードマークのポーズをしている。

ヘタフェに在籍していた06年冬にテレビ番組で共演したスペインの芸能人でFIFAエージェント資格を持つヌリア・ベルムデスさんと出会い、彼女のサポートもあって低迷気味だったグイサの調子が上向きになった。彼等の間には07年12月に息子ダニエルが生まれている。


所属クラブ

1998–1999  シェレスCD
1999–2002  RCDマヨルカ
1999–2000 → ドス・エルマナスCF(loan)
2002–2003  レクレアティーボ・ウェルバ
2003  FCバルセロナB
2003–2005  シウダ・デ・ムルシア
2005–2007  ヘタフェCF
2007–2008  RCDマヨルカ
2008-  フェネルバフチェSK





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン Daniel Güiza Goller



YouTube


Daniel Güiza Fenerbahce´de



YouTube
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。