サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サンティ・カソルラ 

サンティ・カソルラ(Santiago Cazorla Gonzalez,1984年12月13日)はスペインのアストゥリアス州出身、リーガ・エスパニョーラ・ビジャレアル所属のプロサッカー選手。スペイン代表である。ポジションはMF。



ビジャレアルの下部組織出身で、2003年11月のデポルティボ・ラ・コルーニャ戦でトップチームデビューすると、2004-05シーズンは大幅に出場機会を増やし、UEFAカップでは4ゴールを挙げた。2006-07シーズンにレンタル移籍したレクレアティボではサイドハーフのレギュラーとしてクラブの躍進を支えた。その活躍により、サッカー専門誌「ドン・バロン」誌のリーガ最優秀選手に選ばれる。

ペジェグリーニ監督に活躍が認められ、2007-08シーズンにはビジャレアルCFに戻っている。2007-08シーズン、ショートパス主体のビジャレアルの中で、ドリブルで状況を打開できる選手として、クラブをリーグ準優勝に導いた。シーズン後にはレアル・マドリードから興味を持たれていることが報じられたが、その直後に、ビジャレアルとの3年間の契約延長に応じた。



プレースタイル

右サイドハーフを得意とするが、左サイドハーフでも問題なくプレーでき、時にはセンターハーフで起用されることもある。小柄な体格を生かしたスピーディーなドリブルが持ち味である。左サイドハーフのロベール・ピレスとポジションチェンジを繰り返し、パス交換の中から機を見てドリブル突破を図り、相手ゴールに迫っていくことが多い。ドリブルはカウンターにも遅攻にも対応する。


エピソード

彼が現在付けている背番号"8"は、2006-07シーズン以前はファン・ロマン・リケルメが付けていた。
父親のホセ・マヌエル、兄のフェルナンドもサッカー選手である。

クラブ・代表それぞれで、ムードメーカーとして周囲を和ませる役割を担っている。マスメディアのインタビューでは、チームで最も気さくに受け答えしている選手である。

同郷(アストゥリアス州)のダビド・ビジャと仲が良く、代表合宿・試合の最中に談笑している姿が見られる。

好物は寿司。


代表

2007-08シーズンの活躍により、それまでA代表経験がないながら、UEFA欧州選手権2008の最終メンバーに選ばれる。グループリーグの3戦すべてとイタリアとの準々決勝(この試合では2人目のPKキッカーとして登場しPKを成功させている)、ドイツとの決勝に途中出場し、優勝したチームの中で貴重な控え選手として貢献した。同年11月20日の親善試合・チリ戦で代表初ゴールを記録。2009年6月にはコンフェデレーションズカップに出場し、グループリーグ3試合に出場した。


所属クラブ

ビジャレアルCF B 2002-2004
ビジャレアルCF 2004-
→ レクレアティーボ・ウェルバ 2006-2007 (レンタル)





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン Santi Cazorla



YouTube
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。