サッカー動画のWorld cup

サッカー動画とサッカー情報を掲載

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ランドン・ドノバン 

ランドン・ドノバン(Landon Timothy Donovan、1982年3月4日 - )はアメリカ合衆国、カリフォルニア州出身のサッカー選手(MF・FW)。身長173cm、体重72kg。50mを5秒80で走るほどの俊足の持ち主。アメリカ代表のキャプテンを務めている。また、アメリカ代表歴代最多得点記録、歴代最多アシスト記録保持者である。



1997年のFIFA U-17世界選手権エジプト大会でMVPを獲得し脚光を浴びる。1999年にはドイツ移籍を果たし、同年のFIFAワールドユース選手権ナイジェリア大会ではアメリカのエースストライカーとして活躍する。2000年のシドニー五輪の日本戦では途中出場ながらもピッチに立ちその俊足で日本のディフェンスラインを混乱させた。

しかし、レバークーゼンではいくつもの大舞台を経験するもののブンデスリーガの環境になじめずレギュラーの座に着くことはなかった。結局ホームシックを理由に帰国し、MLSに復帰した。

ここでは本来の持ち味を生かし主力として活躍し、2001年のチームのMLS制覇に貢献した。ちなみにこのシーズンのオールスターゲームでは僅か18分でハットトリックを達成し、さらにもう1ゴールで計4ゴールを決めMVPに選出された。その後数年間はMLSに留まり活躍し、2005年の1月に再びレバークーゼンへと移籍し、ブンデスリーガデビューを果たしたが大きな活躍もできずに再帰国、再びMLSでプレーする運びとなった。2009年の1月より、ブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンへ期限付き移籍をした。バイエルンへの完全移籍を目指したが、オファーは無く、期限終了後、ロサンゼルス・ギャラクシーに復帰した。

アメリカ代表としては、世代別代表に選ばれ、シドニーオリンピックではチームの中心として活躍するも、惜しくも4位となりメダルを逃す。フル代表デビューは2000年10月25日のメキシコとの親善試合で、この試合で代表初ゴールを記録。2002年の日韓W杯では全5試合に出場、2得点を挙げてチームのベスト8入りに貢献した。この活躍で弱冠20歳でアメリカ最優秀選手にも選ばれている。その後もアメリカ代表の主要大会には全て出場し、3度のゴールドカップ優勝、2009年のコンフェデレーションズカップ準優勝に大きく貢献している。






サッカー動画ランキング サッカー動画ブログ blogram投票ボタン THE GREAT LANDON DONOVAN



YOUTUBE


Landon Donovan 2008



YOUTUBE


The Landon Donovan Project



YOUTUBE

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。